住まいとお金の相談センター  > 相談事例  > ハウスメーカーからの見積もりのままで良いのでしょうか?

▼ ハウスメーカーからの見積もりのままで良いのでしょうか?

ハウスメーカーからの見積もりのままで良いのでしょうか?

今、見積もりを出してもらっているハウスメーカーから来週まで返事を下さいと言われています。この通りに住宅を建築しても大丈夫なのでしょうか?

見積も大事ですが、まずは最適な住宅建築予算を知ることが大切です。

住宅建築において最も大切なのは将来安心して支払っていける予算を決めることです。

この予算が明確でないと、理想ばかりを求めてしまい身の丈に合わない住宅ローンを背負うことになります。
お子様の学費や車の買い替えなど、いつどのタイミングでお金が出ていくのかをしっかり把握し、イレギュラーな支出にも耐えれる住宅建築をしなくてはなりません。

また特に来週までお返事をすつ必要はありません。

これは売り手の都合によるものが大半です。焦らず進めていきましょう。

また、将来に渡る資金計画をしておかなければ、いざという時に手持ちの現金がなく対応できなくなります。
家を手放してしまう可能性もあります。

まずはしっかりと最適な住宅購入予算を決めていきましょう。

最適な購入予算

教育費、レジャー費、車の買い替え、将来のリフォーム予算など細かくお聞かせいただき最適な住宅購入予算は現在の見積もるより300万円低くする必要があります。

住宅業者も1社に絞らず、最適な予算で建築できるところを探していきましょう。

最適な予算で建築できる業者を決めました。

3社ほど建築業者を回り、その中の1社で建築することが決まりました。
さらに、予算が300万円低くなったのですが、住宅の質は一番最初の業者と全く変わらず最高の結果になりました。

同じ家でも価格に大きな差が出ます。

当初の見積もりと比較しても予算が低くなったのにも関わらず、家の質は当初のまま。
このように、業者それぞれで価格が変わります。

1社に絞らず、最適な予算を基に建築業者選びができたことが本当に良かったです。

>> 相談事例の一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。