住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 住宅ローン、家賃並みの危険なCM

住宅ローン、家賃並みの危険なCM

From:高橋 徹@生活工房Life 
横手市神明町の事務所より、、、

photo

住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

の高橋です。

 

家族も寝静まった深夜1時。

ぼーっとしながら録画した番組を見ていた時、

とある横手の住宅会社のCMが流れました。

 

その内容とは・・・

 

「月々40000円から、家賃並みで住宅取得!」

 

これです。

 

正直、またこの手のCMかと思いました。

 

このブログでも何度もお話してきましたが、

将来の返済額は家賃と同等に収まることは

ほぼありません。

 

このCMの住宅だと、

 

住宅ローン1500万円

35年払い

変動金利の場合は0.8%、返済額40959円

3年固定の場合は0.75%、返済額40617円

 

といったところでしょうか。

 

変動金利はこの先どのくらいの幅で変動

するかわかりません。

 

3年固定金利は、当初の割引あり3年間

のみの固定金利になります。

 

3年後は割引幅が少なくなり現時点だと

金利が1.3%前後まで上がってしまうこと

が既に分かります。

 

1.3%になると返済額は44148円です。

もはや家賃並みでもなんでもありません。

 

結局どっちが良いのか

 

変動金利は将来の金利が未知数。

固定3年は金利が上がる。

 

今わかっているのはこの2つですね。

 

考え方によっては変動金利の方が有利に

なることもあります。

 

変動金利を選択した場合3年後の金利が

3年固定金利の1.3%を超えなければ・・・

 

変動金利の返済額の方が少ないですよね。

 

ただ将来の変動幅は未知数。

確実に上がらないとは言い切れないし、

確実に上がるとも言い切れない。

 

変動幅が見えないので、怖さがあります。

 

ちょっとしたテクニックをご紹介します。

 

変動金利は固定金利に変更できる

 

変動金利は半年に一度、金利の見直しが

あります。

 

銀行から郵送される金利の通知に目を通し

例えば3年後変動金利が1.3%を超えそう

になったらその時点で3年固定金利でも

5年固定金利でも10年固定金利にも変更できます。

 

また固定金利から変動金利へのチェンジも

できます。

 

これってスゴく良いことですよね!

 

ただしこれは住宅ローンを借りている銀行

によります。

 

柔軟に対応する銀行もあるし、

そうでない銀行もあります。

 

こういったことを知っておくと住宅ローン

を契約する銀行を選ぶときに役立ちますね

 

例えば。。。

 

当初は変動金利で住宅ローンを組み、

子供の学費や出費が重なる時期は

金利の変動

が未知数なのは困るから

固定金利に変更する。

 

子供が独立して夫婦だけの生活になった時、

住宅ローンの残高は相当減っています。

 

金利はその時点の残高にかかりますので、

多少の変動が起こっても返済に問題はない

から、また変動金利に戻す。

 

このように将来のライフプランによって

都度見直ししていくという方法もあります。

 

住宅ローンを抱える時は変動か固定かという

一辺倒な考え方でなくこういったテクニックも

あるということを知っておくと安心材料になると思います。

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!

でも、将来が不安なあなたへ

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。