住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > いま話題の1DAYの保険と その利便性

いま話題の1DAYの保険と その利便性

From:佐藤 和哉@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より、、、


photo

ファイナンシャルプランナー

の佐藤です。

 

最近、コンビニで“保険”をよく目にします。

 

あなたも目にしたことがありませんか?

 

保険といえば、

ちょっと前は保険会社に連絡したり、

知り合いの営業マンに連絡しないと

契約できませんでした。

 

それが今ではネットやコンビニで手軽に

契約ができるようになりました。

 

ホントに便利な時代になりましたね!

 

今回は、コンビニで販売されている

1DAYの保険について私が感じたことを

お話ししたいと思います。

 

知っておけば、

あなたもいつか利用するかもしれません。

 

例えば

 

・1日の自動車保険(1日単位もあり)

・自転車保険

・1DAYレジャー保険

 

このような保険が販売されてました。

 

私が気になったのは

1日の自動車保険です。

 

車を持っていればいつか手放す時まで

自動車保険に加入している場合が

ほとんどだと思います。

 

決まった日のみのリスクを対策

 

自動車保険は一般的に1年で満期を迎え、

更新するか、最近では3年の長期契約を

選択する方も増えています。

 

 

1日だけの自動車保険はどういった

メリットがあるのか気になりました。

 

気になると納得するまで調べるのが、

私の性分です・・・

 

調べてみると、

 

例えば

 

子どもが大学や就職で親元を離れ

別居している家庭で、

その子どもが実家に帰省時に車を運転

する場合などを想定しているそうです。

 

この1日だけの自動車保険を利用する

場合、現在の自動車保険は見直しが

必要になるのでは?

 

こう思いました。

 

なぜなら、自動車保険は運転する人を

限定することで、保険料が下がる場合が

あるからです。

 

・運転者の限定なし

・家族限定

・夫婦限定

 

おおまかにこういった限定があります。

どれを選択するかにより、保険料は随分

違います。

 

必要なリスクを必要な分だけ対策する

 

家族以外の友達や知り合いが全員運転

しても大丈夫な内容よりも、家族だけが

運転する内容にした方がリスクは減りますよね。

 

つまりリスクが減る分保険料が安くなります。

 

さらに夫婦限定にする方が、もっと

リスクは減ります。

 

大抵は家族限定や夫婦限定にしているの

はないでしょうか?

 

そんな中、子どもが別居中にも

かかわらず、いつでも子どもが運転

できる状態にしていると保険料が高く

なる場合がありますね。

 

この間は子どもが実家の車を運転する

ことがないので、リスクに備える必要

はありません。

 

こういった時こそ

 

『一日単位の自動車保険』が役に立つと

思います!

 

普段は自分に合った補償と限定にしておく。

 

子どもが帰省したら、自分が加入して

いる補償よりもっと手厚くして1日単位で

自動車保険をかけてあげる。

 

こんな親心です。

 

人それぞれ思うことは違いますが、

私はこういった選択肢が増えたことが

すごく便利で良いな!と感じています。

 

私の子どもは12歳、5歳、3歳と

まだ小さいですが、

 

今から10年、20年後を考えてしまってます。

 

**************************************
そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。