住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 住宅を買うときに絶対に入らないとならない保険

住宅を買うときに絶対に入らないとならない保険

From:高橋 徹@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より、、、

photo

住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

の高橋です。

 

生命保険・・・

大事なのはなんとなくわかるけど

面倒とか勧誘が嫌とか

 

あなたもこう思っていませんか?

 

今日は住宅建築と生命保険について

お話しします。

 

私の事務所に相談に来られるほとんど

の方から

 

「家を買うとそれなりの生命保険に

入った方が良いですよね?」

 

この質問を受けます。

 

自分に万が一のことが起こった時、

残された家族が、そのローンを支払って

いかないとならない。

 

こう考えているからだと思います。

 

実は住宅ローンを契約する際にある保険

に加入する必要があります。

 

住宅ローンを契約するときに絶対必要な保険

 

それは

 

団体信用生命保険

略して団信(だんしん)と言われていますね。

 

これは住宅ローンの返済中に万が一の

ことがあった場合、残りの住宅ローンが

保険により返済されるものです。

 

例えば

あなたが2500万円35年の住宅ローンを

組んでいたとしましょう。

 

もし、途中で万が一のことがあったら

その時に残っている住宅ローンが団信

により銀行に返済されます。

 

返済されるので、残された家族は

その後、住宅ローンを支払う必要が

ありません。

 

団信とはこういったものです。

 

もし、この世に団信なかったら・・・

 

銀行はあなたに、万が一の時にローンの

返済が滞るので、その時は残っている

金額をいっかつ返済してもらいます。

 

なので、それなりの生命保険に加入して

下さいと言うでしょう。

 

あなたは、それが住宅ローンを借りる

条件だとしたら、それなりの生命保険に

無理して加入し毎月高い保険料を支払う

ことになります。

 

もし、あなたに万が一のことがあったら

あなたの家族は生命保険からの保険金で

ローンを返済できます。

 

こんな風だったら、あなたは住宅ローンを

負担しながら高い保険料を無理して

支払うことになりますね。

 

保険とローンで家計はダブルパンチです。

 

でも万が一の時、残っているローンは

家族が生命保険金で返済してくれるので

迷惑は掛かりません。

 

団信がない世の中だったら

こんな風になるでしょう。

 

でも、でも、でも、

この社会には団信がありますよね!

 

住宅ローンを利用して家を建てる場合

であっても無理して生命保険に

加入する必要はありません。

 

一般的な団信の保険料は銀行が負担

 

あなたにとってはメリットだらけですね。

 

保険料は銀行が負担しくれるし、

万が一の時の住宅ローンは残りません。

 

最近では、

金利に上乗せして支払うことによって

ガンになると住宅ローンが免除や

病気やケガで働けなくなった時に給料を

保証してくれるものも登場しました。

 

しかし団信も保険ですから、

健康でないと加入できない場合があります。

 

なので、日々体調管理には注意するべきです。

 

気をつけないとならないのは、

銀行によって団信に加入できないと

そもそもお金は貸せないといったところが

ほとんどなのです。

 

つまり

団信に加入できる=住宅ローンが組める

ということです。

 

こういうことからもあなたの健康管理は

家づくりを始める際にとっても重要です。

 

せっかく楽しい家づくりなのに、団信に

加入できないなんてことになったら大変

ですから。

 

**************************************
そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。