住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 自分、家計簿はつけません。

自分、家計簿はつけません。

From:高橋 徹@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より、、、


photo

住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

の高橋です。

 

あなたは家計簿つけていますか?

 

実は私はつけていません。

正確に言うと家計簿はつけていませんが、

家計管理はしています。

 

家計簿をつけていない理由

 

支出の項目がややこしい

 

毎日つけないとダメなんだろうと思って

しまう。

 

これがまず面倒です・・・

 

赤字になると落ち込む。

 

このような理由でつけていないのです。

 

家計簿よりも大事なことは

 

それは家計管理です。

 

えっ?同じでしょう?

とお考えでしょうが、私の中で

家計簿=家計管理は違います。

 

家計簿は、毎日の支出を細かく記録し

収入と比べて今月はどうだったかを判断

するものです。

 

結果、赤字の人もいるし、そうでない人も

います。

 

毎月黒字だったら多少金額のずれが

あっても気にしませんよね。

 

赤字だったら何かずれてないか調べて

なぜ赤字になったかを分析しますよね。

 

結果今月は赤字だったから来月は

節約よー!

 

となります。

 

赤字の翌月は節約をしようとするし、

黒字の翌月は少し贅沢をしてしまう。

 

あなたもこんな経験あります?

これ、すごく疲れません??

 

家計簿は、その月その月で

 

一喜一憂

意気消沈

 

で完結してしまうということです。

正確にはそのような状態になってしまう。

 

この繰り返しで、

2ヶ月連続で赤字だった場合の精神的

ストレスはハンパないですよね。。。

 

こなりたくないから

私は家計簿をつけていません。

 

家計簿よりも簡単でへこまない管理術

 

まず、お金がでていく項目は3つです。

・日常費

・固定費

・突発費

これです。

 

私は毎月30分、この項目だけ管理してます。

 

管理の方法は日常費はレシート

固定費は通帳

突発費はメモ

 

それぞれの合計をExcelに入力して、

それで収入と支出を比べています。

 

そして

収支を入力後に去年の数字をみます。

今年と出費がほぼ一緒なんですよね。

 

『去年の数字がある』

これが重要です。

 

去年の数字があれば今年の同じ月も

ほぼ出費は一緒と予想できるんです!

 

しかも比べる項目は3つなので、

面倒くさがりの私にもできます。

 

子供の進学や車検とかで

毎月去年の数字と一緒ってわけでは

ありませんが、それは年の初めに想定

できる支出です。

 

こうやって去年の3つ項目さえ

分かっていれば、今年はこのくらい

使っても大丈夫という感覚が生まれます。

 

この感覚が大事で、言ってみれば

頭の中にこの月はこれ以上使うとヤバい!

とか、これくらいは大丈夫といった

≦(不等号)で家計を判断ようになります。

 

家計を上手に管理するには毎月毎月

一喜一憂、意気消沈で完結するのではなく、

過去の数字や、家計の管理実績を作る

ことから始めていきましょう。

 

ローマは一日にして成らず。

家計管理も一緒です。

 

長く続けていかないとならないもの

だからこそ、簡単に管理することが

大事なのです。

 

**************************************
そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。