住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > おっと、あの人と同じにすると大変ですよ!

おっと、あの人と同じにすると大変ですよ!

From:高橋徹@生活工房Life

photo

 

先週の土曜日、次男の通っている保育園で年に一度の発表会がありました。

年長なので最後の発表会。

今年のメインは「こどもかぶき」で、勧進帳という題目です。

次男の役は安宅の関守、富樫左衛門。

 

おお!

この物語の重要な役を仰せつかったようです!

 

ちょっと物語の内容をお話しますね。

時は平安時代

源平の戦いの直後

平家制圧に多大な貢献をしたはずの源義経は、政権掌握の野心を疑われて頼朝と仲違いし、兄の頼朝に命を狙われます。

頼朝の怒りを買った源義経、弁慶一行が、北陸を通って奥州へ逃げる際、加賀国の安宅の関(石川県小松市)。

物語はここから始まります。

義経一行は武蔵坊弁慶を先頭に山伏の姿でその関所を通り抜けようとします。

しかし、関守の富樫左衛門の元には既に義経一行が山伏姿であるという情報が届いており、山伏はこの関所を通ってはならないと厳命します。

これに怒った弁慶は仲間と富樫調伏の呪文を唱え、疑いを晴らそうとします。

感心した富樫は先の弁慶の言葉を思い出し、勧進帳を読んでみるよう命じます。

弁慶はたまたま持っていた巻物を勧進帳であるかのように装い、朗々と読み上げますが、まだ疑う富樫は山伏の心得や秘密の呪文についてただします。それについて弁慶は淀みなく答えます。

そして、富樫左衛門は義経一行の通行を許すのですが・・・

部下の一人がその強力に疑いをかけます。しかし、弁慶はとっさの思い付きで主君の義経を金剛杖で叩き、その疑いを晴らすのです。

 

家来が主君を叩くなど絶対にあってはならい時代。

義経一行は、弁慶のとった行動のおかげで無事に関所を通ることが出来ました。

富樫左衛門は弁慶の嘘を見破りながらその心情を思い騙された振りをするという物語。

 

うーん、良い話ですねー!

 

私と妻も楽しみにしておりました。

 

保育園での発表会は今年で最後。来年は小学校一年生です。なるべく良い席に座りたくて開場15分前に保育園に着いたのですが、すでに長蛇の列・・・・

晴れていましたが、やっぱり寒いです。足を震わせながら最後尾に並び開場を待ちます。

 

8:30開場

 

順番に保育園の中に保護者の方々が入っていきます。

開場から10分ほどで私たち家族も保育園の中に入れました。

玄関で靴を脱ぎ、2、3メートル進んだ左側の遊戯室に入ると・・・

ステージ前の座席は先に入った保護者のみなさんで一杯。

 

やっちまったー

 

もう少し早く家を出れば良かった。。。

 

仕方がないので一番後ろで立って見ることにしました。

 

9:00

歌舞伎らしく「よぉー」の掛け声「ポンポン」と小太鼓を叩く音が聞こえ、いよいよ開演

 

幕が上がり、最初に次男登場!

顔に白いお化粧、眉毛は太く、平安時代のお着物?に身を包み、まさに歌舞伎の世界観!

ゆっくりとステージ中央に歩きます。

客席を正面にすると・・・・・

 

ん?

 

・・・・・・・泣いてる????

・・・・・どうした・・・・・???

 

泣きながらセリフを言う次男

「これは加賀の国に住まいなす、 ふぇ 富樫の左衛門にてそうろう。ふぇ 源の義経公ら、にせ山伏となり、ふぇ みちのくにくだるよし、承る ふぇ 」

 

あれま・・・

どうした????

 

親としてはこの後の演技が心配で心配で。。。

 

10分後、次のセリフ。

 

次男は泣き顔ではありませんでした。

 

緊張してたのかな・・・

ひとまず良かったぁ。

 

その後は持ち直しました。

 

最後は遠山の金さんばりに肩を出し、剣を構えて右足を「ドン」と床に叩き、首を回す。

 

「さてもそれがし、そなたらへのふるまいをもうしわけなく覚えしに、ごちそうたくさん持ち来たり、まずは盃まいらせん!」

 

歌舞伎特有の決めポーズ!

 

なんとか富樫左衛門を演じ切りました。

 

次男よ、よくやった!

最初は泣いちゃったけど、諦めず最後まで富樫左衛門を演じきったことは、次男にとって良い経験になった事でしょう。

家に帰ってから思いっきり褒めてあげました。

 

でも、どうして泣いちゃったんだろう・・・・

 

その日の夜、意を決して次男に泣いた理由を聞いたところ

 

「顔を白くされたから」

 

そう言えば次男以外は、そんなにお化粧してなかったです。

 

「園長先生が『大丈夫!』って言ってくれた!」との事。

園長先生、ありがとうございますm(_ _)m

 

そうか、みんなと同じが良かったのね。

 

なるほど。

 

これは子供だけでなく大人も同じだと思いました。

 

例えば、

これまで買ったことのない商品を購入する時、必ずと言って良いほど、友達に聞いたりネットで実際に買った人の評価を調べたりしますよね?

 

あなたの周りにあなたが購入しようとしている物を持っている人がいたら安心しません?

 

私は自分と同じもの持っていたりすると凄く安心するんです。

 

あなたはいかかでしょう?

 

数万円程度のものであればそれで良いかもしれません。

でも実は、購入する物の価格が高ければ高いほどこの考えは危険です。

 

大きな買い物と言えば住宅

 

あなたの一生を左右する人生で最も高い買い物。

 

世帯収入やあなたのこれからの生き方、お子様の教育費、自動車の買替時期などをしっかりシミュレーションした上で最適な住宅購入価格をハッキリさせることが大切です。

 

あの人と同じだから

よく看板を見るから

大きな会社だから

 

といって購入を進めてしまうと、大変な事になるかもしれません。

最適な購入予算であれば良いのですが、そうでないケースがほとんどす。

 

住宅メーカーが違っても同じ構造で数百万円の差がつく場合もあります。

 

まずは、あなたにとって最適な予算で購入できる住宅メーカーを見極めることが必要ですね!

住まいとお金の相談センター・生活工房Lifeではあなたに最適な住宅購入予算をハッキリさせ

あなたにピッタリの住宅メーカーをあなたと一緒に探します!

 

PS

発表会終了後、お昼ご飯をビックリドンキーで食べました。

次男はよっぽどおなかが減っていたのか、ご飯粒一つ残さず完食。

お店の方に「キレイに全部食べましたね!」と賞状をいただきました。

長男はと言うと。。。もちろん残さずキレイに食べて同じ賞状をいただきました。

食べ物をお残しをしない。

これはみんな一緒がいいですね!

 

 

あっ、そうは言ったものの、私は豆腐が食べれません。。。

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。