住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 住宅ローンの金利。変動か全期間固定かの二択に!?

住宅ローンの金利。変動か全期間固定かの二択に!?

From:高橋 徹@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より、、、


photo

住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

の高橋です。

 

東北北部も梅雨明けしましたね。

平年より8日も早いそうですよ。

 

そして

毎日暑いです。。。

 

週末も暑かったです。

あまりに暑いのでクーラーつけて

家族でダラダラしてました。

 

子どもたちは宿題、テスト勉強とゲーム。

 

妻は録画してた連ドラの視聴。

 

私はというと・・・

住宅ローンの金利をスマホでみていました。

 

特にネット銀行の金利が気になって

いたので、手当たり次第に調べてました。

 

最近はネット銀行の勢いがすさまじいです。

変動金利で0.457%~とかなり低金利です。

 

またメガバンクも変動金利0.429%など

こちらも低くなっています。

 

ただ10年固定型のものは緩やかに

上がっています。

 

例えば、住信SBIネット銀行の

10年固定型の住宅ローン金利の推移は

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%87%91%e5%88%a9%e6%8e%a8%e7%a7%bbjpg

 

このように緩やかに伸びていますね。

 

こうなると・・・

 

住宅ローンを選ぶ際は超低金利の変動型か

 

そもそも金利の変動を

全く気にしなくて良い全期間金利固定の

フラット35のどちらかを選ぼう!

 

こう考える方が増えそうです。

 

変動金利は半年に一度金利の見直しが

あります。

 

金利が上がる可能性がある代わりに

金利が引くい。

 

フラット35は全期間金利が変わらない

分、少し金利が高め。

 

となります。

 

どちらも一長一短

 

しかし、

あなたには絶対に変動金利が合う!

ということではありません。

 

また、フラット35で良いということも

ありません。

 

こればかりはあなたの家計や住宅ローンの

金額や期間でそれぞれです。

 

ですので、変動金利が安いからといって、

全期間固定金利のフラット35が絶対お得!

 

このように安易に決めてはいけません。

 

変動金利の金利が上昇するリスク、

また、全期間固定金利は金利が

変わらないというリスクがあります。

 

あなたの家計や住宅ローンの金額、期間

をしっかり把握したうえで最適なものを

選ぶようにしてくださいね!

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。