住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 対決!『消費税8%VS消費税10%に増税後の住宅購入』どちらがお得?

対決!『消費税8%VS消費税10%に増税後の住宅購入』どちらがお得?

From:高橋 徹@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より


photo

いよいよ来年10月より消費税が10%に

増税です。

 

住宅購入を考えているあなたも、

増税前が得なのか、それとも増税後か。

 

悩んでいますよね?

 

消費税が10%になると家の価格は

今よりも2%高くなります。

 

2000万円の家なら2040万円に

なりますね。

 

結構上がります。。。

 

ここまでは容易に分かることなのですが、

実は増税後に様々な

住宅購入に関する制度が変わります。

 

消費税、増税は優利かも!

 

増税前と増税後でいくら変わるのかを

最新の情報を基にシミュレーション

してみましょう!

 

〇住まい給付金がアップ

 

あなたの収入にもよりますが現在の

住まい給付金は30万円が限度です。

こちらが最大50万円にアップします!

 

〇住宅ローン減税

 

この制度は住宅購入者にとって目玉です。

現在の制度では毎年末のローン残高の

1%を所得税などから差し引ける制度です

 

10年間で一般住宅の場合、

最大400万円

※特定の住宅は500万円

 

医療費控除や生命保険控除と違って

税金から直接控除できるとあって

住宅購入者にとっては目玉の制度ですね。

 

この制度が拡充になり、これまでの

制度に加えて

 

11年目から住宅などの建物価格から

2%分を3年にかけて所得税などから

差し引く。

 

となります!

 

ざっくり建物が2000万円なら

建築後11年目から3年に渡り40万円が

返ってきます。

 

注目したいのは

11年目からと3年分割でというところ。

 

増税後すぐに還付という訳ではないです。

しかも、3年分割。

 

また、

 

建物価格の2%分

or

11年目~13年目の借入残高の1%の合計

 

どちらか少ない方を減税額にするようです。

 

単純に2000万円の家なら2%の

40万円が11年目から3年に渡り還付です。

 

同じ2000万円の家だとして、

頭金を500万円、金利1%、

1500万円を30年の住宅ローンなら

 

〇建物価格の2%は40万円

 

〇11年目~13年目の借入残高の1%

3年間の合計は約30万円

 

建物価格の2%と借入残高の1%の

いずれか少ない方となるので、

 

借入残高の1%の約30万円が

11年目から3年に渡り還付

 

となります。

 

家の買い方次第では増税分が満額還付に

ならないケースもあるということですね。

 

ここは注意が必要です!

 

でも、やはり増税後の方が有利に!

 

住まい給付金や目玉の住宅ローン減税の

拡充を考慮すると増税後が不利になる

ことはなさそうですね!

 

さらに住宅エコポイントが復活なんて

動きもあるようです。

 

こうなると、住宅購入は増税後がお得!

が確実になります。

 

以上を踏まえると、

これから家づくりを始める方は急がず

増税後でも、十分お得になりますね!

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。