住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 童謡から考える現代人の在り方

童謡から考える現代人の在り方

From:豊島 佐和子@生活工房Life 

大仙市の自宅より、、、


photo

ライフプランニング専門

ファイナンシャルプランナーの豊島です。

 

だいぶ日中との寒暖差が大きくなって

きて、そろそろ秋本番だなあと感じる

昨今。

 

今秋は、塩害等で紅葉も心配されて

いますが、あなたの○○の秋はなんで

しょうか。

 

わたしにとって○○の秋は、

食欲の秋(笑)…

は当然ですが、久しぶりに読書の秋で

知識を深めたいなと思っています。

 

そんな中、先日友人宅に遊びに行った

時、子どもの読み聞かせ用にあった

童話『アリとキリギリス』。

懐かしいな、と思って手にとって

読んだのですが…

 

あれ?わたしの知っている

『アリとキリギリス』の話と違う…?

 

現代版『アリとキリギリス』

 

わたしが知っている

『アリとキリギリス』は、

 

キリギリスは夏の間、バイオリンを弾き

歌を歌って楽しく過ごしている一方、

アリは冬に備えて食料を蓄えるため

せっせと働きます。

 

そして、冬が訪れます。

当然、遊んで過ごしたキリギリスは食料

が無くなります。

 

そこで、アリに食料をわけて欲しいと

お願いしますが、アリは、

「夏は歌っていたのだから、

冬は踊って過ごしたらどうだい?」

と断られ、そのまま死んでしまう…

 

といった内容だったと思います。

 

しかし、わたしが読んだ現代版の

 

結末は、

 

「アリがキリギリスを気の毒に思って

食べ物ををわけてあげました。

そのお礼にキリギリスはバイオリンを

弾き歌を歌ってあげました」

 

となっていました。

 

なぜ結末が違うのか調べてみたら、

わたしの知っている『アリとキリギリス』は

原作のイソップ童話だったようです。

 

そもそも、イソップ童話は結末が

残酷なものが多いみたいですね。

 

どうやら、原作は残酷だ、

子どもに聞かせるのは不都合では?

という理由で書き換えられたようです。

 

『アリとキリギリス』の教訓って?

 

この『アリとキリギリス』。

わたしが聞いたこの話の教訓は、

 

『今を楽していると、将来大変なことに

なるから、きちんと働きましょう』

 

と教えられた気がします。

 

でも現代版だと、

 

『困ってる人には手を差し伸べて

助けてあげましょうね』

 

という教訓が強いな、と感じました。

 

それが悪いわけではないのですが、

うーん…なんとも甘い…

 

だって、これってアリ側からの

考え方では?

キリギリス側から考えたら、

 

『今が楽しければよい。困った

時にはだれかか手を差し伸べて

くれる』

 

というふうにもとれるのでは?

と感じました。

 

あなたはキリギリス思考?アリ思考?

 

わたしの友人やお客様でも

 

『将来はどうなるかなんてわからない。

明日死ぬかもしれないんだから、

今を大事に生きたほうがいい』

 

というキリギリス的発想の方は結構

います。

 

キリギリス思考の人たちは、

10年・20年先の将来を遠いものとして

しか見ないのです。

 

当然ながら、そういった考えの型の

家計事情を見ると、貯蓄ゼロ、または

100万未満の家庭が多いのが現状です。

 

事実、金融広報中央委員会の

「家計の金融行動に関する世論調査」

では、2017年度貯金ゼロ世帯は3世帯に1世帯。

 

という結果がでています。

ちなみに年収1000万を超える世帯

でも貯蓄ゼロという世帯もあります。

 

勿論、現在の経済状況といったことも

ないわけではありませんが、キリギリス

思考な人達が現代において多いのでは

ないか?という気もします。

 

一方、アリ思考の方も当然います。

その人達は、10年・20年先の将来を

近いものして考え、熱心に働き、堅実に

節約・貯金をコツコツとします。

 

では、キリギリス思考とアリ思考では、

10年・20年先の将来は一体どうなって

いるでしょうか。

 

現代版の童話は

 

「困っているキリギリスにアリが手を

差し伸べて助ける」

となっています。

 

でも果たして本当に現代はそういう

世の中でしょうか。

 

寧ろ、わたしの知っている『アリと

キリギリス』の結末のほうが今の

世の中を象徴している気がします。

 

さて、あなたは『アリとキリギリス』

どちらの生き方をしたいですか?

 

PS

わたしはアリのように地道に生きながらも、

時にはキリギリスのように楽しく、

太く長く生きていければいいなと思います(笑)

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

 

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。