住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > 住宅購入のお金はどこに相談する??

住宅購入のお金はどこに相談する??

From:高橋 徹@生活工房Life 

神明町の事務所より


photo住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

の高橋です。

 

ここ最近…

住宅購入コンサルティングが多数入って、

すっかりブログをお留守にして

しまいましたm(_ _)m

 

この1ヶ月で5組の方から

ご連絡をいただいております。

 

この中の3組は来年以降に

住宅購入を予定しています。

 

残り2組は既に工務店で見積もりを

取得しており、提示された見積額で

将来支払っていけるか不安という

方々でした。

 

不安になる原因は一つしかない

 

このブログで何度もお伝えしているように、

私が先ずもってアドバイスする事は、

その家庭にとって最適な住宅購入予算に

なっているか?です。

 

・子供の教育方針

・車の買い替えスパン

・旅行レジャー

・老後資金など

 

詳しくお聞きして、

一つ一つ数値を埋め込み、預貯金残高の

推移をグラフ化します。

 

このグラフを基に住宅購入予算を

決めていきます。

 

そして、時系列でいつ赤字に転じるのか

はたまた、黒字のままで推移するか

これを視覚的に見ていきます。

 

もし、赤字になった時は

こちらのヒアリング不足なのか

現時点で住宅購入は厳しいのか

それとも、提示された見積額が適正なのか

 

これを徹底的に調べます。

 

今回ご相談に来て頂いた2組の

今後の預貯金残高の推移を作成してみると

 

なんと。。。

 

偶然か必然かどちらも同じところに原因が

ありました。

 

子供の教育費、車の買い替え金額とスパン、

旅行レジャーの計画、老後の資金、

どこを見ても、現実的です。

 

年収から判断しても全く問題のない計画です。

 

さて、どこが問題だったのでしょう。

勘が鋭いあなたならお気づきですよね!

 

そうです、工務店から提示された見積額が

適正な購入予算になっていないのです。

 

このまま進むとひと組は10年後から赤字です。

もうひと組は18年後、定年寸前から赤字です。

どちらも望む生活には600万円以上の

お金が必要と分かりました。

 

この事実をお二組にお話しすると、

最初は少し落ち込んでおりましたが、

 

『実際数字を見て驚きましたが、

このままでは大変な事になると

ハッキリしたので良かったです。

もう一度最初から家づくりを

始めて行きます。』

 

このように話してくれました。

 

将来のお金の流れを明確にする事で、

不安もなくなるし安全な範囲での

家づくりが可能になります。

 

餅は餅屋に相談を!

 

この事からも、最適な予算を求めたい時は

工務店やハウスメーカーに相談するべきでは

ありません。

 

なぜなら、彼らは住宅建築のプロですが、

将来を見据えた資金計画を作るプロでは

ないからです。

 

物を売る立場である以上、これは会社の

利益を優先せざるを得ないのです。

 

これはどうしようもない事です。

 

魚屋さんで家電製品を扱っていません。

なぜなら、家電に詳しくないから。

専門はあくまでも魚の販売です。

 

建築業者の専門は住宅建築です。

 

結局、餅は餅屋さんに頼むことが早いし、

不安もなくなります。

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。