住まいとお金の相談センター  > お役立ち情報  > ペット保険、ペットは家族

ペット保険、ペットは家族

From:佐藤 和哉@生活工房Life 

横手市神明町の事務所より、、、


photo

ファイナンシャルプランナー

の佐藤です。

 

近年、犬や猫などのペット用の保険の

市場が拡大しています

 

民間の調査によると、昨年3月末の時点での規模は

 

約490億円

 

その成長率は毎年2割近いそうです。

室内で飼うなど、ペットの寿命が延びている

ことにより、ケガや病気で動物病院にかかる

機会が増えその費用負担を考えて保険に

加入する飼い主が多くなっているそうです。

 

私の家でも猫を飼っているのですが、

17、8歳になっています。

 

基本、室内で飼っているおかげか、

今でも元気で毎日癒してくれています。

 

ペットフード協会による2017年の

国内の飼育頭数は

 

・犬が892万匹

・猫が952万匹

 

さらに最近は写真集やインターネットの

動画で取り上げられる機会も多く

ペット愛好家が増加しています。

 

 

確かに犬や猫、他の動物を取り上げた

番組をよく見るようになりました。

 

ペットとはいえ、家族の一員

何かあったら治してあげたいと

思いますよね。

 

そう思うのですが・・

 

あなたもご存じのとおり

 

ペットには公的な保険制度がないため

医療費が全額自己負担となる。

 

これが

 

ペットを飼う以上、無視できない最大の悩みの種

 

最近では輸血や血液検査

磁気共鳴画像装置(MRI)など

技術の高度化で医療費が高騰しています

 

骨折の治療費が20万を超えた事例も

あるそうです

 

治してあげたいけど、

高額で治してあげられない・・

 

幸いウチの猫は、大きなケガや病気に

なったことはありませんが、

迷わず治療を受けさせたいと思っています。

 

ペット保険は1年更新の

掛け捨て型が主流です。

 

動物の種類、年齢によって保険料が

決まりまね。

 

私も何年か前に加入を検討した事が

ありましたが、その当時は年齢制限で

加入できませんでした。

 

今では結構高齢でも加入できたり

通院や手術などの費用を最大70%

まで補償してくれる商品もあるそうです。

 

さらに、全国で六千超の病院と提携し、

窓口で保険金を精算できる。

 

こういったサービスを展開している

保険会社もあります。

 

一時的にでも高い医療費を支払うのは

大変です。

 

精算できるのは助かりますね。

 

ペットの医療費をカバーできる手段

 

ペット保険の国内の加入率はそれでも

7%程度にとどまっているそうですが

 

動物愛護が特に強いスウェーデンでは

なんと70%の加入率だそうです。

 

日本もまだまだ普及率が上がりそうですが、

高齢になると保険料が高いこともあり、

保険会社の保険料競争に今後期待しちゃってます。

 

私の近所でも動物のお葬式や、

お墓まで用意してくれるお寺があります。

 

このあたりでは中々そういったところが

ないそうで、遠方からお墓を建てにくる

方も少なくないそうです。

 

私の猫は、山形県との県境

今はやってないドライブインの駐車場で

拾ってきました。

 

子猫たちが何匹か箱に入れられて

いたような感じでしたが、

最後まで箱に残っていた猫を発見し、

拾ってきました。

 

他の猫は?

 

まもなく冬が訪れる時期だったと思います。

 

そう思うと家族になる運命だったという

気持ちが強くなり、なにかあったらできる

限りのことをしてあげたいなと思っています。

 

 

**************************************

そろそろ家が欲しい!
でも、将来の不安なあなたへ

あなたに最適な住宅購入予算を知るには

【マイホーム予算診断サービス
2回の面談で10,000円ですが・・・

ホームページ
または
【AKTマイベストプロからのお申込みで

通常10000円から50%OFF!

5000円となります。

詳しくはこちらを御覧ください。
https://lifeconsul.com/
**************************************

お電話でのお問い合わせはこちら

0182-33-5560

9:00~18:00 平日・土日・祝日(定休:お盆、年末年始)
お電話口で「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日祝・夜間でも可能です。